12月27日 Wed

 飛葉:クリスマス絵をしまいました

 柚香:早ッ!!

 璃雨:まあ、いつもどおりね

 飛葉:値札用の絵が間に合ったらトップにするつもりだったのだが

 詩鶴:いつもどおり、間に合わなかったのね

 飛葉:うむ。一応一冊500円の予定。例え全部売れても印刷代におまけがつくぐらいにしかならんな

 詩鶴:そもそも同人は利潤目的ではないんだからいいのよ

 飛葉:ま、そうやな


12月25日 Mon

 飛葉:トップ絵をクリスマス絵に変えました

 柚香:遅ッ!!

 飛葉:26日までならロスタイムだって!!

 詩鶴:今回は私ね

 飛葉:うむ。まあ例に及ばず一日で消滅するがな

 詩鶴:それと、何か言い残すことはあるカ?

 飛葉:リクエストがあったんだよ!! ごめんってごめんって!!

 璃雨:まあまあ。私のバレンタインデー絵に比べればずっとマシじゃない

 詩鶴:私は璃雨先輩と違って、まっとうな羞恥心を持ってるんです

 璃雨:なにそれ!? まるで私が痴女みたいじゃない!!

 詩鶴:違うんですか?

 璃雨:くは! お前は俺を怒らせた

 飛葉:ほらほら、喧嘩しない

 詩鶴:元はといえば飛葉のせいじゃない!

 璃雨:元はといえば飛葉のせいでしょ!!

 飛葉:くッ

 柚香:もう詩鶴、変なこと言っちゃダメでしょ

 詩鶴:ん。そうね・・・

 璃雨:まあ飛葉がすべて悪いということで

 飛葉:いいや!! リクエストした友人がすべて悪い!!!

 璃雨:ああもうそれでいいよ

 飛葉:そういや今日、久しぶりにバ○ボッシュ行ったんだが・・・

 璃雨:お。伏字にするってコトは良くない話題ね



店員:当店のシステムが変わったことはご存知ですか?

 飛葉:いいえ(えっ。システムが変わったって? システムチェンジ?)

店員:従来のバイキング方式ではなく、オーダー制になりました

 飛葉:(なんだって―――!!?)

店員:全品190円となっております

 飛葉:(つまり、もうバンボッ○ュは食い放題じゃないってことか・・・!?)

店員:ありがとうございましたー

 飛葉:(もう来ねえよ!ウワァァン)



 飛葉:なんてことになってた・・・

 柚香:経営が苦しかったのかしら・・・?

 飛葉:でもあんなんじゃ客こねえよ。もうダメだな。価値がない。あー今日は超テンション下がったよ

 璃雨:某U田先輩が知ったら悲しむわね

 飛葉:あの人バ○ボ好きだったもんなー


12月13日 Thr

 璃雨:逢いたかった・・・

 飛葉:そうか

 璃雨:今まで何処に行ってたの?

 飛葉:押入れの中じゃないか?

 璃雨:もう貴方のいない生活なんて耐えられない・・・!

 飛葉:春になったらしまうけどな

 璃雨:わたしの・・・こたつ!

 飛葉:別にお前のじゃないけどな

 璃雨:ぬくぬく・・・飛葉豪勢なもの食ってるじゃない

 飛葉:麻婆豆腐だな。まだあるからよそってこい

 璃雨:わーい

 飛葉:・・・そういや柚香と詩鶴は?

 璃雨:しづるんの家でスターダストメモリー観るんだって。マラソンかね。体力あるわ

 飛葉:13話だから大体6時間半か・・・。柚香は途中で寝そうだな

 璃雨:そーね。飛葉は原稿大丈夫なの?

 飛葉:まあ一応順調かな。15日までにトーン作業に入れればいけるだろう

 璃雨:ふむふむ。さっさと終わらせてこのサイトの更新をして欲しいものだわ

 飛葉:そういえば最近ハヤテのごとくを読んだよ

 璃雨:・・・あのサンデーらしからぬやつか

 飛葉:序盤で伊澄さんが戦線離脱したせいで、続きを読む気が7割無くなったよ

 璃雨:クズめ

 飛葉:うるせえ。唯一の黒髪ロングキャラだ

 璃雨:あれ? サキさんは?

 飛葉:メガネは、いらないです

 璃雨:クズめ

 飛葉:うるせえ

 璃雨:伊澄なのはアレか? やはり光の巫女とやらだからか?

 飛葉:いや、そこらへんの設定はやたらと厨くさいので嫌いです。光の巫女ってなんだよ。巫女に光も闇もあるか

 璃雨:確かに厨くさいわよね・・・

 飛葉:巫女服も着ないしね。そんな設定のおかげで俺の中での伊澄さんの株はあんまり高くないです

 璃雨:全体を評価するとして、どう?

 飛葉:時折出てくるガンダムとかのネタは結構おもしろかったけど、作画レベルとかは結構微妙。今後ちゃんと収集つくうちにうまく終わらせられるかだね。スクランとかの二の舞にならんように。俺は金出して買うほどの魅力は感じなかったな

 璃雨:超辛口コメントね・・・

 飛葉:それから最近の俺は昔のアニメばっかり見てるよ・・・。この頃のアニメでなんか面白いのないかなー。原稿終わったらコードギアスでも見てみようかな・・・

 璃雨:原稿が終わったら、ね

 飛葉:誰か俺にいいツヤベタのやり方を教えてくれ・・・

 璃雨:以上。飛葉家の食卓からでしたー♪