11月23日 Thr

 飛葉:トップ絵変更〜。・・・本当はこんなことはやりたくなかった

 柚香:本の表紙の流用だから?

 飛葉:まあそういうことだ

 詩鶴:トップ絵だけのために描く時間なんてないんだからしょうがないわよ

 璃雨:・・・・・・

 柚香:璃雨先輩が珍しく、何も余計なことを言わない・・・

 璃雨:それが今回は突っ込みどころがほぼないのよね・・・。最近の飛葉、ゲームしてないしアニメもほとんど見てないし

 柚香:・・・そうですね

 飛葉:そのためECO本描いていながらゲーム自体はここしばらくINしてない。課金切れしてるしね

 詩鶴:そこまで削ってマンガを描くか・・・

 飛葉:アニメは全く見てないわけじゃないんだが。おとボクは最近作画が怪しくなってきてるし。ギャラクシーエンジェる〜んももうそろそろ見ようかなと

 璃雨:る〜んは作画がベルカ式だとかいろいろ言われてるようだけど

 飛葉:うむ。サークルの先輩に聞いてみたところ、そんなに悪印象ではなかったみたいなので見ようかと。あと戦闘妖精雪風のアニメが見たい


11月7日 Tue

 飛葉:冬コミ受かりました

 柚香:おめでとー

 詩鶴:おめ

 璃雨:ふはw。これでもう描かざるを得ないわね。落ちてるかも知れないし、という逃げはもう使えない

 飛葉:うるせえ。しかしコミケというものは、応募するときは描きたいと思ってするんだが、結果が来る段になるとめんどくさいから落ちてないかな、って思うんだよね

 詩鶴:情緒不安定? 優柔不断?

 柚香:微妙に違うんじゃ・・・?

 飛葉:――と、とある先輩に言ったら、今でも描きたいとは思ってるんだろ? と返されまして。全くその通りでございますよ

 璃雨:こうゆうのも葛藤と言うのかしら

 飛葉:まあ、がんばりますかね・・・。しかし最近バイトがたるい

 詩鶴:少し慣れてきたと思ったらいきなりコレですよ

 飛葉:いや、そういう意味じゃなくて。かなりたくさんシフトに入らないといけなくなってな

 柚香:なんでまた?

 飛葉:同じ部署のバイトの人が、一人辞めて、二人本業の方が忙しくなって出てこれる数が減ったため、しわ寄せが俺ともう一人に来ている。なんだよ五日連続って。死ぬわ

 璃雨:学校とかコミケ大変ね。世間の厳しさを思い知るといいわ

 飛葉:てめえはまっとうに働いてから言え。誰か新しいバイトが入れば楽になるんだが、知り合いはほとんど他でバイトしてるしな

 柚香:それに飛葉見てると結構辛そうだもんね・・・

 詩鶴:そのわりに時給安い

 飛葉:全くもってその通り。こんなんじゃ誰もこねえよ。せめて時給上げろよ

 璃雨:スキャナとかペンタブ買うためよ。がんばれ。あと印刷代ね

 飛葉:そういやそのバイトしてるスーパーなんだが、20時45分以降の店内BGMがなかなかカオスだ

 柚香:かおす?

 飛葉:うむ。アニソンがすごい。まず、おとボクの主題歌がかかる。

 璃雨:ふむ

 飛葉:次はきらりん☆レボリューションの曲、そしてなんかアリプロの曲がかかる。聞いたことない曲だから新曲かね

 柚香:はあ

 飛葉:そんで、どう聞いてもKOTOKOです、な曲。これも新曲っぽい。次がギャラクシーエンジェる〜んの主題歌。で、最後にデスノートかな

 詩鶴:アニソンと特定できてるのは4/6じゃない・・・。まあ洗う必要もそんなにないと思うけど

 飛葉:一応調べてはみるけどね