2月28日 Tue

飛葉:MS in Actionのハンブラビ買ってきた

璃雨:ハンブラビかー。とっくに買ってるのかと思ってたよ

飛葉:最近機会がなかったから買ってなかったんだよ。ガブスレイもちょっと欲しい

柚香:メッサーラは出てないのかな

飛葉:どうだろう。出てたかなぁ。それよか俺はギャプランが欲しいがな

柚香:うう・・・

詩鶴:そういえば拍手返信を実装したわね

飛葉:うむ。それについてちょっと遅いが一言。返信を希望しないコメントには、その旨明記よろしく

柚香:ちょっと遅いっていうか・・・

璃雨:完璧に遅いわ。後の祭りってやつね

柚香:それもちょっと違う気がする・・・


2月27日 Mon

璃雨:またカレーかよ

飛葉:うるせえ。文句があるなら食うな

柚香:まあまあ、いいじゃないカレーw

飛葉:なんか鶏肉が安いんだよ

璃雨:黒豚は高いのかな、やっぱ

詩鶴:それはそうと、飛葉おかわり

飛葉:くぁ! この女いつの間にというか図々しいぞ!?

柚香:はいはい、いま盛ってくるからね・・・

璃雨:柚香ちゃんに行かせるとはなんて野郎だw

詩鶴:頼まれたのは飛葉なのに・・・

飛葉:・・・・・・いつか沈めてやる・・・

柚香:なんだかんだ言って詩鶴にご飯をあげる飛葉だった・・・

詩鶴:三杯目はそっと出す・・・

飛葉:カレー三杯も食うな

璃雨:まあ、米はどうせクラマスの米だ。食ってしまえw

飛葉:カレーは俺の金だがな


2月24日 Fri

璃雨:ねぇ、飛葉

飛葉:・・・なんだ?

璃雨:料理下手な娘って萌える?

飛葉:・・・別に

璃雨:もし飛葉が萌えるのだったら、私は料理スキルを再振りして他のスキルに当てるわ

飛葉:・・・ソウディスカ

璃雨:最近、飛葉がよかったと思ったことはなに?

飛葉:サイモペイン原石掘りで2M稼いだことかな

璃雨:最近、飛葉が幸せを感じた時はいつ?

飛葉:某ポニーテール好きの友人が、部屋に残していったチョコ棒を齧る時かな

璃雨:安いわね〜

飛葉:うるせえ

璃雨:そういえばさー。この日記って弓弦ちゃんとかは出さないの?

飛葉:出すかもしれん。遠い未来の事になるだろうが

璃雨:なぜかは訊かないでおくわ。想像つくし。

飛葉:ふむ・・・。そうか


2月20日 Mon

飛葉:トーンをぺたぺた・・・・・・

柚香:飛葉はずっとトーン貼ってるね〜

璃雨:・・・・・・フ、生き様か・・・・・・

柚香:それは違うと思うけど・・・

飛葉:トーンをさくさく・・・・・・

璃雨:トーンってさくさくいうの?

柚香:カッターで切るし、擬音としてはそんなに外してないかと

飛葉:トーンをがりがり・・・・・・

柚香:トーン削ってるわね・・・・・・

璃雨:この擬音はそのまんまね

飛葉:ああ、トーンだるい・・・・・・

璃雨:さっきからこの繰り返しね・・・

柚香:まるで人生のようね

璃雨:いや、わけがわからん

飛葉:もうそろそろ、腹をくくって顔グラ実装します

璃雨:無理だろ

飛葉:ムリトカイウナ

柚香:とにかくがんばれ、締め切りまであと10時間


2月13日 Mon

飛葉:ローソン限定の恐竜フィギュア買ってきた

璃雨:またかよ

飛葉:アウストラロピテクスはもう勘弁だな・・・出ないといいな・・・

柚香:ケツァルコアトルとかいいよね〜w

飛葉:そうか? 俺はメトリオリンクスが欲しいぞ

詩鶴:スタンダードなアロサウルスとか言えないのかな

璃雨:早く開けろ♪

飛葉:はいはい。これは・・・ドロマエオサウルスか?

詩鶴:そんなマイナーなネタはいいから

柚香:今までも十分マイナーだったけど・・・・・・

飛葉:イグアノドン・・・か

璃雨:スタンダードね

詩鶴:スタンダードだ

柚香:これも十分マイナーな気がするけど・・・・・・

飛葉:ていうかこのシリーズ、全12種類中恐竜が5種しかないぞ

詩鶴:世の中の消費者はなめられているのよ

飛葉:爬虫類ですらないのが5種類・・・・・・

柚香:アウストラロピテクスが入ってる時点でおかしいけどね・・・


2月12日 Sun

飛葉:今日はチキンカレーです

璃雨:おおw。毎度のことながらよう作るわ

飛葉:本当に璃雨先輩は、いちいち引っかかることを言うな・・・

柚香:まあまあ、せっかくのご飯時なんだから・・・

詩鶴:柚香の言うとおりよ。毎回相手してたらきりがないわ

飛葉:詩鶴か・・・。いつ来た

詩鶴:今日はちゃんと歩いて来たわよ

飛葉:いつもは歩いていないのか、ちゃんとしていない歩き方なのか・・・・・・日本語は難しい・・・

詩鶴:そんなことより、ご相伴にお預かりします、と・・・

飛葉:おう。今日のは結構うまくできたぞ

柚香:ご飯はクラマスが持ってきたお米ね・・・・・・

飛葉:新米だそうだ

璃雨:まあ、言うだけあってうまいわね・・・

柚香:料理うまくなりたいなぁ・・・

璃雨:柚香ちゃんは普段やってないからね〜

詩鶴:そういう先輩はできるんですか? 作ってるところ見たことありませんが

璃雨:ふ。私はできるけどやらないだけよ

飛葉:ある意味できないより悪い

璃雨:うぬぅ。やる気か?

柚香:ほらほら、食事中にケンカしない。二人とも落ち着いて・・・

詩鶴:柚香・・・・・・・・・。がんばってね・・・・・・

柚香:・・・・・・、ありがと


2月8日 Wed

飛葉:なにはともあれ、テストが終わったわけですが

璃雨:漫同の先輩に更新の停滞を指摘され、慌てて更新する飛葉であった、まる

飛葉:だまれ♪

柚香:これからやることは、漫同の原稿、コミケの申し込み、顔グラ、拍手返信用の絵、ね

飛葉:これは夢か・・・? なぜそんなにやることがある?

璃雨:貧乏暇なしというし

飛葉:俺は貧乏だったのか?

柚香:・・・どうだろう・・・・・・

璃雨:でも、どうして柚香ちゃんが飛葉のやることリストを管理してるの?

柚香:別にやることリストなんて作ってませんが・・・。飛葉がやらなければならないことくらい簡単に分かりますよ?

璃雨:そうなの? まあ、少なくとも本人よりはわかってるみたいね

飛葉:璃雨先輩はよけいな事を言うな

柚香:あはは・・・・・・。でも、忘れがちな飛葉が悪いんだよ?

飛葉:く・・・・・・。返す言葉もない・・・orz

璃雨:ふ・・・・・・しっかり反省するといいわ

柚香:じゃあ、先輩の明日の予定は?

璃雨:え・・・・・・・・や、その・・・・・・ごろごろ?

柚香:予定以前にやることすらないんですね

璃雨:く・・・・・・。返す言葉もない・・・orz

柚香:そうですねー。先輩は明日わたしが詩鶴と遊びに行ってる間、掃除でもしててください

璃雨:え・・・。そんなー、飛葉〜

飛葉:俺は明日漫同部室の掃除だ

璃雨:く・・・・・・薄情者・・・

飛葉:いや、意味がわからん